中古住宅の売却に成功しました

なかなか売れなかった中古住宅の売却に成功しました。理由は不動産屋を変えた事でした。かなり昔から中古住宅を売ろうとして一つの不動産屋に持ち掛けていたのですがなかなか売れないという事で、今度は別のところにも依頼をするようにしました。そこはかなり新しい不動産屋でネット販売などにも力を入れていて、かなり活気があるところでもあったので、そこにも依頼をしたのです。

すると、早い時期に反応があって、これぐらいの値段ではどうかという話が来ました。その時は、その値段ではちょっとということで断ったのですが、次に来た時は一応承諾できる加減ぐらいの値段が提示されていたので、それならという事で売却をすることにしたのです。

今回の事で感じたのは、依頼する不動産屋というのも大切だという事でした。これまでは別にどこでも似たようなものだろうというように思っていたのですが、やはり最近のトレンドを駆使していろいろとしている不動産屋さんは違うということを感じました。やる事の一つ一つに無駄がないというか、いろいろとやっている感があって、とても忙しそうということもかんじました。

これまでの不動産屋は椅子に座っていて何もしていないというイメージでしたから、これとはかなり違っていて、不動産屋によって大きな違いがある事を実感しました。