20年ほど前、大学生だったときにファッション雑誌で見かけたカルティエ パシャに一目ぼれをしました。女性の細い手首に、少し大きめのデザインであるカルティエ パシャはインパクトが強くて、どうしても欲しくなりました。そこでアルバイトをしてお金をためて、自分で購入してからは大学を卒業するまで毎日使用していました。かわいらしさとハイブランド品を持っているという優越感があったので大事にしていましたが、社会人になってからは接客業だということもあり、もっとシンプルな時計をしなければならなくなりました。それに年齢を重ねて派手なものより、もっと落ち着いたものが欲しくなったので他の腕時計を購入して使いました。ケース...